葛ヒ生再生公式ホームページ 
 ホーム トピックス 産業観光(ガイド予約)
受託事業  脱温暖化 
 EVバスについて   桐生の歴史 会社概要 Q & A  E-MAIL   
リンク イベント情報
 




ホーム>EVバスについて

桐生市と市章低速電動バス(EVバス)


・電動で環境に優しい
・低速で人に優しい
低速電動コミュニティバスeCOM-8 "MAYU"
仕様
名称/愛称 eCOM-8、MAYU
寸法 全長4,405 x 全幅1,900 x 全高2,450mm
重量 1,160kg(空車時)、1,710kg(10人乗車時)
駆動式 全8輪駆動
燃料/走行距離 バッテリー(リチウムポリマー電池)による電気。一回のフル充電(約8時間)で約40km走ります。100Vの家庭用電源があれば充電できます。運転は普通自動車免許で可。
乗車定員 10名(運転手含む)
最高速度 19km/時
 最小回転半径 6.2m
ブレーキ 油圧ドラム
タイヤサイズ  135/80R13
備考 天井に560Wのソーラーパネルを装備しており、晴れた日にはバッテリーの約半分に当たる電力を賄えます。

低速電動バスMAYUを貸し出しいたします

低速電動コミュニティバス MAYU  葛ヒ生再生では、低速電動バスeCOM-8(愛称:MAYU)の短期間貸し出しも行っています。電動で環境に優しく、低速で人に優しいMAYUの特性か ら、これまでにも様々なイベント会場での運行、住民の便利な足代わりの運行、導入試験運行等々様々な用途で利用されております。ご興味・ご関心のある方は 弊社までお問い合わせ下さい。費用につきましては、詳細を伺った上で別途お見積り申し上げます。


 Copyright by Kiryu-saisei Inc. All rights reserved.